気持ち〇い対比

Pocket

お財布新調した!

ってことで久しぶりにファッション・カラーについて。

(僕はカラーについてもかなり勉強しているので。)

  • あなたも気持ち良い対比コーディネート取り入れてみては?
  • あるいは気持ち悪い対比コーディネートしちゃってない?

カラーコーディネートを強みとしたファッションコーディネートもやっています。過去のコーディネート活動についてはこちらから。



さて!

Berlutiというブランドのお財布。

自分の好きなパープルで染めてもらって、

カリグラフィー(表面に掘られている文字)にはイエローゴールドを入れてもらいました。

キャンペーン期間中でなんとタダでカスタマイズ!

パープルとイエローの組み合わせですが、ここには色相の対比効果明暗の対比効果、2つの”気持ち良い”が共存してるんですね。

気持ち良い対比効果

まず色相環って知ってますか?

この環の反対側に位置するカラー同士をお互いに補色の関係、と言います。

ブルーとオレンジ、や、グリーンとレッド、など補色の関係となっていて、

お互いの色味が際立ち、引き立つ関係になっています。

で、今回僕が購入したお財布はというと、、、パープルの正反対にあるのは、、、イエローですね!

補色の関係の中でも僕はこのパープルとイエローの対比が一番好きですね。

なぜかというと、、、

補色の関係なのでお互いの色味が引き立つ関係でありながら、

さらに、

明暗の対比(明=イエロー、暗=パープル)もはっきりとあって、よりダイナミックに対比を感じられるからより気持ち良い。

ちょうど赤みが抜けるところ(レッドに対してそれぞれ90°の位置)で補色の関係となっているから

どことなく涼しげ(cool)でもあり気持ち良いんですよね。

逆にグリーンとレッドの組み合わせは色相対比には暖かみを感じるはず。

クリスマスカラーはやっぱり暖かみを感じるこの色相対比がしっくり来るのかもしれませんね。

で、、、

気持ち悪い対比ってどんなの?

それは、ズバリ、

似て非なるカラーの組み合わせです。

想像してみて下さい。。。

サーモンピンクのジャケットにローズピンクのスカート組み合わせたら、、、気持ち悪いですよね。。。

ただ、

似て非なるカラーの組み合わせでも気持ち悪くならないコーディネートや、色相対比にしてみたけど気持ち悪くなってしまうケースなどもあります。

もしカラーやファッションコーディネートでお悩みの方がいましたら、ぜひお問い合わせから相談してくださいね♪

あ、

仕事でも自分のイチオシ案があればハッキリ際立たせて気持ち良く”Yes”と言ってもらいましょうね~♪


“マインドマップを使った最強チームづくり”をテーマに勉強会や個人講座を主催しています。

技術職として社会人をスタートしたものの、つまらないプライドから、周囲のみんなの言うことを全部聞きつつ、それを自分ひとりでやってみせようとしたがために、ストレスで鬱病になりかけ病院に運ばれた僕が、

周りに嫌われる・責められるかもしれないという不安を振り払い、自分の考え・意見を前面に出して仕事を進めるようになったことで、

部署や階層を越えた”自分チーム”を作り、国内外問わず数々のプロジェクトを任され推進するまでに。

その経験を活かしつつ、近年では”マインドマップ”を使ったマネジメント術を実践。

マインドマップを駆使して周囲を巻き込み、チームを運営・推進できるリーダーになるために必要な実践テクニックとメンタルを育てるための勉強会と講座を開催しています。

■勉強会について、またお申込みはこちら(ストアカ)から↓

https://www.street-academy.com/steachers/305300?conversion_name=direct_message&tracking_code=8f2cd6eefb2a43ab1cc75a87c10559dd

■個人講座について、またお申込み・お問い合わせはこちらから↓
<要領>

都内または名古屋市内のカフェにて個人セッション形式
(都合がつかない場合はWebセッションにも対応します)

<講座費用>

12万円(全6回×2時間=計12時間)

<申し込み方法>

こちらよりお問い合わせください。

個人講座開設に関する思いはこちらから↓


Twitter:メンタル面のツイートが多めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です