“信用”主義経済における”わがまま”実現法

Pocket

何年ぶりにネクタイしたかな。。。

日本は資本主義経済を導入しています。

社会保障も随分と手厚いので社会主義のいいところは制度として導入されている部分もあるとは思いますが、経済の仕組みはやはり資本主義です。

すなわち資本=お金を使ってお金を生み出して経済を回していく仕組みです。

だから資本がなければ、資本家がいなければ、何かを生み出すことはできないわけです。

でも、、、お金を持ってない人が0(ゼロ)から事業を起こして財をなすことはありますよね。

そこにあるのは、”信用”だと思うんです。

信用を生み出し積み重ねることができれば、投資家からお金を出してもらえる、今の時代ならクラウドファンディングだってできる。

資本主義という、ともすればカネカネのきな臭いシステムのその実は、信用主義であり、そして信用を拡大できれば持たざるものでも大きく成功するチャンスはあって、

さらに今のこの時代にそのようなチャンスは爆発的に拡大している、

というのが僕の考察です。

昔の資本主義のように資本家と労働者、って身分的な区別がなくなってきた、というのも大きな要因ですが。

で、、、

この自分のやりたいことをやるだけのお金を出してもらえる”信用”って何かって考えると、やっぱり”成長力”だと思うんですよね。

会社員だったら自己実現できるチャンスを与えてもらえる

事業を起こさなくても、会社員でもこの”成長力という名の信用”を獲得することにはとても意味がある

信用を獲得しつづければ、その先には、会社で自分のやりたいことをやりたいように実現する、そんなチャンスに恵まれます。

信用されている人はいちいち指導を受けたりしないし、ある程度大きな枠組みで任せてもらえる、裁量も増える、ということになってきます。

すなわち、まずはやるべきことに対して、自分のやりたいように仕事を進めることができるようになる。(もちろん責任は生じますが。責任なんか背負っちゃえばいいんですよ。またそれは別で書きますが。)

さらには、もっと信用を積み上げることができれば、自分のやりたいこと、一見”わがまま”とさえ思えることすら通すことができるようになります。

  • 今とは違う分野で仕事したい!
  • こんなチームにしたいからあの人欲しい!
  • あの先輩がいるところで一緒に仕事して先輩みたいになりたい!
  • 海外拠点で仕事したい!

あなたが信用されて、会社にとって大事な存在になればなるほど、会社はあなたの希望に応えようと歩み寄るはずですからね。

さて、あなたは明日からどうやって”成長力”見せつけますか?


会社の中で”自分主体”で”自分チーム”を組んで”自分のやりたいように”仕事がデキる人を育てたい!

■最強チームリーダー養成講座について、またお申込みはこちら(ストアカ)から↓

https://www.street-academy.com/myclass/61271?conversion_name=direct_message&tracking_code=af999e5cc3b812a45b4a848b315982df

■個人面談(無料)を実施しています

お仕事に関する困りごとや問題を相談ください。

本質的な課題を明確にするお手伝いをさせていただきます。

↓のお問い合わせよりご連絡ください。

技術職として社会人をスタートしたものの、つまらないプライドから、周囲のみんなの言うことを全部聞いて、それを自分ひとりで実現しようとしたがために、ストレスで鬱病になりかけ病院に運ばれた僕が、

周りに嫌われる・責められるかもしれないという不安を振り払い、自分の考え・意見を前面に出して主体的に仕事を進めるようになったことで、

部署や階層を越えた”自分チーム”を作り、国内外問わず数々のプロジェクトを任され推進するまでに。

その経験を活かしつつ、近年では”マインドマップ”を使ったマネジメント術を実践。

マインドマップを駆使して周囲を巻き込み、チームを運営・推進できるリーダーになるために

そして何よりも

会社において、自分らしく、自分チームを作って、自分のやりたいように仕事がデキる人になるために

必要な実践テクニックとメンタルを育てるための勉強会と講座を開催しています。


大久保雅彦のFACEBOOK

https://www.facebook.com/masahiko.okubo.5

大久保雅彦のInstagram

https://www.instagram.com/masahiko.okubo/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です