ビジネス書は”つまみ食い”

Pocket

今日は“目的志向の読書術”です。

読書しろ!なんて押し付けるつもりはないですが、

“読書したいけどなかなか最後まで読めないから、、、”

なんて思ってる方!必見ですよ!

僕なりの具体的な読書術を紹介します!

箱入リーマン脱却はビジネス書からだった

特に仕事がある程度できるようになった人はやっぱり会社の枠組みので勉強してほしいんですよ。

いきなりセミナー系はハードルが高くても、

本ならそれなりに安価で自分の好きなように学べるし、

そこからスタートして”会いたい”とか”もっと知りたい”っていうところから、勉強会やセミナーに行くっていうこともあるから。

何を隠そう、僕がそうでした!

そうなったら前回も書いた通り、、、

あなた化けますからね!

自分の思い通り楽しく仕事したいでしょ!

まず気になった本を読んでみましょう!

でも、、、まじめに読んだらダメです!

まじめなあなた、損してますよ!

最初から最後まで読むっていう人!

つらくないですか???

ちなみに

「あなたがその読書から得たものはなんですか?」

って聞かれたら答えられますか?

まじめに最初から最後まで時間をかけて読んだのに、

上記の質問に明確に答えられない人、、、

損してます!!!激しく!!!

答えは、、、

【自分に必要なところだけ読めば充分】

ってこと!!!

著者は、著者のレベルで、読んでほしい対象をイメージして、テーマに沿ったコンテンツを盛り込んだ本を仕上げてきます。(たぶん、、、予想です。あー僕も本出したい!!!)

でも、あなたが今置かれている状況で、必要とするもの、それをしっかり得られればいいんです。

あなた本位で読めばいいのです!

読まない部分があって当然なのです。

著者があなたの状況をよく理解してあなたのためだけに書いたっていうなら別ですけどね(笑)

(そんなことありえないよね!)

目的志向の読書術

お金を払うんですから何かを得ないと損です。

また”手早く”自分の必要なものを得る(読書の目的を果たす)ほうが得です。

1時間で自分に必要なものを得られる人と、最初から最後まで読んで何日かかけて必要なものを得られる人だったら、

前者のほうがより得です!払ったお金は同じなのですから!

何を得られたかわからない、っていう人は論外です。。。(お金と時間の無駄遣い。。。)

あなたが得たいもの、

すなわち目的に沿って(目的志向で)、自分本位に読めばいいんです!

具体的に僕の実践する目的志向の読書術は、、、

スタートは本選び。

1.タイトルを見て”ピン”と来たものを手に取る

2.手に取った本の裏表紙や目次を確認する

3.読みたい!これは自分のためになる!得るものがある!と思ったら購入!思わなければ買う必要はなし

4.購入したら目次を改めて眺めて、この本を読んで自分が得たいもの(目的)を明確にする

5.目的に沿って「ここを読む!」という章や小見出しにしるしをつける!

6.読むと決めたところだけ読む!

7.その本を読んで得られたことを整理する!(←これ大事!)

この手順で行けば、

“読みたい本を、自分の目的に沿って、読みたい部分だけを読み、効率よく自分の得たいものを得る”

という読書が実現できます。

で、最後その本から得たものを整理してメモなどしておけば読書で得たものを忘れずにすみます。

ここで得られたものとして整理するのは、

読書前に設定した目的に沿ったところもあれば、目的から逸れた”気づき”も大いに結構だと思います。それも読書の効果ですよね。

僕も前回の記事で本3冊を読んで自分が得られた思うベスト3を整理しました。

この流れで読書してみてください。

全部読まない、必要なとこだけ読む、ということで読書を完了とするわけですから、

“読了”できる確率はぐっと上がるし、その速度も上がります。

さらには、

最終的に得られたことを整理するとこまでやるわけですから、

確実に得られるものはあった、と胸を張って言えますね!


いかがでしたか?

とにかく、あなたがあなたのお財布からお金をだして買ったのだから、

あなたの必要としているものを得られればいいだけのことです。

最初から最後まで読むことなど強制されるはずもありません。

あなたにとって本当に有益な読書を実践してください!

ブログTOP

https://masahikoblog.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です