内なる挑戦にデメリットはないってこと

Pocket

年末は二度目の琵琶湖一周に挑戦してきます!

ロードバイクだけでなく今までの人生、僕は色々と挑戦してきました。

そして失敗するたびに打ちひしがれ、たとえ成功したとしてもまだ上はいる、と自分をほめたたえることも出来ずに自分を責めてやってきました。

自分を責めるが故、同様に他人を責めることも。。。”許せない思考回路”は同じだからね。

他人に打ち勝つために、他人が自分に平伏してくれるように、他人から尊敬されるために…

まぁ終わりがないし、一体自分は誰の何のために生きてきたのか、と、振り返って多少虚しくもなります(笑)。

他人と競争することを全否定はしないですが、無理ゲーを自分に課していた訳ですね。

無理ゲーだから気持ちが続かない、達成できない、そんな自分を責める。これでは永遠に敗北する自分を責め続ける。幸せになれない訳です。

そうではなく、、、

自分に対する深い理解のもと、今の自分の立ち位置、自分の本当の興味、本当にやりたいこと、これらをもとに内なる挑戦を設定して実行してみるといい

実際に僕が実行している、勉強会をやってみる、仕事で苦しんでいる人を助けてみる、訪れたことのない国、場所に行ってみる、会ってみたい人に会いに行く、などなど、、、これらの”挑戦”は他人との勝負ではないです。

今の自分でやれることでやりたいこと、なりたい自分になるためにやらなきゃと思っていること、をやってみているわけです。

自分の探究心や興味、自分のための目標、すなわち内なるエネルギーに突き動かされて内なる挑戦をする

内なる挑戦には失敗はあっても敗北はない。そして、、、失敗は成功への布石、ですね。

内なる挑戦にデメリットはない!


”最強チーム”をテーマに勉強会や個人講座を主催しています。

技術職として社会人をスタートしたものの、つまらないプライドから、周囲のみんなの言うことを全部聞きつつ、それを自分ひとりでやってみせようとしたがために、ストレスで鬱病になりかけ病院に運ばれた僕が、

周りに嫌われる・責められるかもしれないという不安を振り払い、自分の考え・意見を前面に出して仕事を進めるようになったことで、

部署や階層を越えた”自分チーム”を作り、国内外問わず数々のプロジェクトを任せれ推進するまでに。

その経験を活かして、

周囲を巻き込んでチームで仕事を推進できるリーダーになるために必要な実践テクニックとメンタルを育てるための勉強会と講座を開催しています。

■勉強会について、またお申込みはこちら(ストアカ)から↓

https://www.street-academy.com/steachers/305300?conversion_name=direct_message&tracking_code=8f2cd6eefb2a43ab1cc75a87c10559dd

■個人講座について、またお申込み・お問い合わせはこちらから↓
<要領>

都内または名古屋市内のカフェにて個人セッション形式
(都合がつかない場合はWebセッションにも対応します)

<講座費用>

12万円(全6回×2時間=計12時間)

<申し込み方法>

こちらよりお問い合わせください。

個人講座開設に関する思いはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です