チームマネジメントは声かけ!

Pocket

お人形さん集合~♪

今日は仕事術、チームマネジメント編です。

みなさんもやってますか?チームのメンバー集合~♪ってかんじでグループミーティングや課ミーティングだったり。

みんなで集まって、みんなの仕事を確認して、お互いのサポートを確認したりすることは大事ですよね!

でも、、、

グループミーティングさえやって業務の進捗を確認して、困りごとを共有・サポート体制を決めてさえおけばチームがうまく回るかというとそうではない。

あなたがチームリーダーであれば、もっと根本的にやっておくことがあります。

逆にこれをやれていれば、たとえ忙しくてミーティングできないことがあったとしても大丈夫なんです!

いつでも声をかけてもらえるような信頼される存在になる!

毎日、自分のグループメンバー全員と1対1で話す・コミュニケーションをとるぐらいのことができなければなりません!

(あなたが部長なら次長全員、あなたが次長なら課長全員、あなたが課長なら係長全員、という感じでとらえてください。)

私であれば8人のメンバーと仕事をしていますが、毎日どこかでかならず全員と話をします。

仕事の話をしてもいいし、関係ない話でもいい。

どちらかというと、とっかかりは関係ない話のことが多いですが、

「昨日はちゃんとダイエットしました~?夜何食べたんですか?」

「君も茶髪にしないかっ?!(笑)」

「今日は(仕事)なにするの~?」

などなど。

で、本人が笑ったり(時には悲しい顔を)して心を開いてくれたらいいんです。

困ったことがあったらちゃんと言ってもらえる人をまず目指す、ということが大事なんです。

相談を受けるべき人物が「話しやすい人」にならなくてどうするというんですか?!って話です。

組織上の立場だけで、相談されるのを待っているようじゃ誰も”真実の”相談はしてきませんよ~

仕事の状況もさらっと聞いちゃう!

もちろん、そういったコミュニケーションの中で、相手の調子がよくないようだったら、

「何か困ってることあります?言ってくださいよ!」って聞くべきです。

なんでも言って!っていう顔をしながら。

あるいは、

「〇〇の件って、うまくやれそうですか~?手伝ったほうがいいですかね?」

っていう聞き方もありです。

チームのタスクをしっかり把握していればこれくらいできますよね!

(もちろん、前提としてチームの抱える仕事はアタマに入れておく必要があります。僕はマインドマップでチームのタスクを見える化しちゃってます!)


【勉強会のご案内】

マインドマップを使ったチームのタスク見える化について興味がある方はぜひご参加ください!僕の主催する勉強会です!

3/16(土)午前9:00~11:00@名古屋駅エリアで「仕事術とチーム力向上勉強会」を開催します!

仕事術に興味ある方、チームを率いている方、後進・新人の育成を担当されている方、ぜひ、一緒に仕事術とチーム力向上についてお話しませんか?

詳細と申し込みはこちらから↓

https://www.facebook.com/events/307831066590238/


そうやって声掛けしながら、メンバーが困ってること、メンバーの調子、なんかを把握しておくと、

どこをある程度任せちゃってもいいのか、どこはしっかりサポートしてあげたほうがいいのか、という自分のサポート体制としての優先順位がついてきます。グループミーティングをしなくても。

というか、

グループミーティングの場で困りごと聞くのもありですけど、1対1のフランクな会話のほうが本人もより気軽に言いやすい。より生の声が聞けるんですよね!

もっと言えば、週に1回のミーティングとしてのコミュニケーションの場で、なんでも困りごと言えるようなメンバーだけじゃない、と思うんですよね。

小さなコミュニケーションの積み重ねでみんなの元気を維持する!

そこまでしておいた上で、グループミーティングに臨めたら最高ですね!

もうほぼ自分のチームの状況は把握できている。メンバーも大体あなたが把握してくれていることを直感的にわかっている。

だって毎日話してるから!

めんどくさいからまとめてグループミーティングでっていうのは一見効率がよさそうですけど、

上述したように、その場で困りごとが言いにくいメンバーもいると思うし、一気に集めて、全部方針考えてたら時間かかって大変です。時間切れになったら次の週までその問題は吸い上げられない!

そうじゃなくて、1対1のちっちゃいミーティングを積み重ねてやっておけばいいんです。日ごろのコミュニケーションを通じて。

話をしているときに、場合によっては、ちょっと深刻だったら、そのまま関連メンバー集めて小ミーティングやっちゃってもいいですからね!

本人も悩む時間が最小限になって、すぐに調子を取り戻してくれそうです!

そうやって毎日コミュニケーションをとっておくことで、

チームメンバーが毎日元気に仕事できる、という職場環境の効果まで視野にいれたチームマネジメントができるようになって、初めて一人前のチームマネジメントだと僕は思います。

だから、グループミーティングだけで全部把握しちゃうっていうスタイルは全然ダメなんですよね!

他部署との関係はここまでいかないからこそ、グループの中だけでも、

みんな仲良く、元気に!です!

間違いなく風通しのいい、フットワークの軽い、成果の出るチームに変わっていくはずです!!!


TOPページ↓

https://masahikoblog.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です