内臓バケーション

Pocket

行ってきました!断食道場!!!

マインドマップを駆使してチームを最強にするリーダーを育てる大久保雅彦です。

実は、、、

3月7日より待望のインド旅行にでかけるはずが、、、インド政府の日本人への入国ビザ発給停止のため中止を余儀なくされてしまいました。

で、休みはとってあったので、何しようかな~と思って手帳を見てみると、

やりたいことリストの中に”断食体験してみたい”とあったので早速ググって予約し行ってきました!

前半は体験まとめ、後半は体験記になっています。興味のある方は最後までどうぞ!

なぜ断食体験を?

ダイエットというのももちろんあったのですが、”ファスティング”を体験した人の記事を読んだり動画を見たりしていたら、

胃腸を休めることができて、体内の解毒(デトックス)もできて、カラダにとてもいいということも理解でき、

さらに、

食べないで過ごすってどんなかんじかな、という興味もあり、今年は断食体験してみるぞ、と思って手帳にメモしていたんですね。

得られたもの

断食道場では断食をやりながら、自力整体というゆっくりとした体操みたいなことをやったりもします。お茶の時間や一応食事(詳しくは記事後半で)もあるのですが、栄養を取るというよりも、排出を促すためのものを摂取するといった感じです。

そういった生活を通して、僕が結果として得たものは下記の5つ。

  • 胃腸が空っぽになってすっきりした感覚を味わえた
  • ”好転反応”を経験、体内の解毒ができた(はず)
  • 体重が2.2kg減った
  • 体内に”毒”をため込まない生活スタイル知識
  • 自分の体は超~硬い、と”再”認識しストレッチを習慣に(笑)

そして、もう一つ言うとすれば、、、断食明けのつるとんたんのおろしうどんが超おいしかった!というところでしょうか。

僕らは毎日毎日食事をして、胃腸はそのたびに絶えず働いているわけです。たまにはバケーションを与えてまた元気に働いてもらう、ということも必要だし、

また、

食事をとるということは栄養を摂取している一方で、カラダにとって”毒”となるものも摂取してしまっている。

毒の排出作用が高い人、低い人はいるものの、定期的に”毒抜き”をしてやることの必要性も感じました。

実際に、僕はかなり毒が溜まっていたようで、排出作用が高まった3日目にかなりカラダに反応が出ましたからね。

今回は3泊4日で体験してみましたが、今後は、、、普段は食事も楽しみながら、時々プチ断食だったりプチファスティングを実施してみようかな、と思っています。

で、

Twitterで断食中のレポートをしていたのですが、興味のある方もいたみたいなので以下、時系列で体験記まとめてみました!興味のある方はどうぞ!

もっとここの部分聞きたいというところあれば連絡ください、リライトします!

週末断食コース体験記

予約

僕が申し込んだのは週末断食コース。金曜日の夜に道場入りして月曜日の朝に退所するという3泊のコース。18,000円(税抜き)です。

電話にて名前と連絡先を伝えて予約自体は完了。

持ち物や送迎についての説明を受けつつ、いくつか質問されながら注意点をいくつか受けました。

  • 体温計を必ず持ってくること
  • 薬を飲んでいるのであれば症状のひどいとき以外は控える
  • プロテインやサプリは控える

5分くらいで予約は完了!

入所初日

金曜日は有給休暇をいただいて、昼はうどんを食べて、夕方に浅草を出発。道場最寄りの駅まで向かいました。駅にお迎えに来てくれたのは道場長。

夜20時前に道場に入り、スタッフの方に道場での生活についての説明を一通り受けました。そして、、、

お財布をスタッフに預けます。(いや、奪われます。。。笑)

貴重品管理という意味と、万が一、”買い食いできないように”だと思います(笑)

”さぁこれから月曜日の昼まで何も食べれないのか”と思いながら、その後すぐお風呂。

しっかりシャワーも出るし、お風呂は問題なかったですね。

シャンプーやボディソープは道場の方針で使わないことになっており、代わりに土を原料とした全身洗える固形石鹸みたいなものをもらえます。

水に溶かして使うのですが、僕はちょっと、、、3泊はシャワーのお湯でしっかり洗おう!と決めました(笑)

そうしてすぐに21時を迎え、消灯

まぁそんなにすぐ寝られるわけもなく、いつも通り12時にぐらいに眠りについたと思います。

2日目

消灯時間が早ければ起床時間も早い。早朝から始まる道場の一日のスケジュールは、

  1. 5:30:起床、体調報告書の記入(体温や前日の状況、朝の体調など)
  2. 6:00-7:00:朝の体操。
  3. 7:00-7:30:掃除
  4. 9:00-9:30:朝のお茶
  5. 10:00-11:30:自力整体というストレッチのような整体
  6. 12:00:昼食(といってもあとで説明しますが固形物ではないです)
  7. 14:30:散歩(この日は登山!)
  8. 16:30:自力整体
  9. 18:00:夕食(昼食に同じく後で説明します)
  10. 19:30から順次入浴
  11. 21:00:消灯

空いている時間は自由時間といった感じです。これが道場の毎日。

ちなみに水分は基本的に一日お茶5杯まで、となっています。そんなので脱水症状ならんのかな、と思いましたが、意外に大丈夫でした。特に我慢はしていません。

”朝のお茶”は、こんなかんじ。

体調報告書の内容を元に道場長が食事(?)の内容を個人ごとに決めてくれます。

朝は”お茶”と題して、以下の2つが出てきます。ショウガのトッピングの量が参加者ごとに違いました。

・梅干しの種を砕いたものとショウガおろし(これに番茶を注ぎます)

・玄米の胚とかいろいろを粉末状にしたもの(腸のおそうじしてくれる!)

お昼はくず湯!

お昼は一応、”昼食”となっていますが、、、くず湯のみ。これも個人ごとにトッピングが異なります。僕はこれもショウガのみ。醤油をかけていただきます。

ちなみに、、、一口で200回噛みなさいと言われます!が、液体なので、みんなカチカチカチカチと”歯音”をたてながら食べていきます(笑)

この咀嚼動作の目的は、唾液を出して消化を良くするのが目的とのこと。

昼間は登山!

軽く昼寝をした後は登山に行ってきました。吾妻山という標高481mの山にトライ。

飲まず食わずで山なんて登っていいのか?と思いながら、結構な岩肌を登り切りました!

この時点ではまだ空腹感や喉の渇きもさほどなく、問題なく登りきりましたが、他の登山客が持っていたポカリスエットが目に入ってしまうと、、、思わずポカリスエット飲みたい、という衝動が、、、!

夕食は、、、これまたくず湯!

登山から帰ってきて自力整体をやった後は18時から”夕食”です。はい、お昼と同じくくず湯でした。。。

ただし、お昼と違って、ごま塩がトッピングされていました!空腹というよりも味に飢えていたので、塩味がうれしかった!

そして、お風呂に入って21時消灯。

正直、この日は一日通してあまり喉は乾かず、写真の食事?以外、お茶を2杯しか飲みませんでした。

ただ、自由時間になるととにかく眠たくて、、、午後からは読書しているはずがそのまま寝てました(笑)

他の参加者(僕以外は全員女性。普段は男性も多いらしいですが。)も寝てたらしい。

3日目

この日がきつかった!!!

朝からとにかく体がだるい!!朝の体操でも立っていたらふらふらしてくる。

「今日は乗り越えられないかも。。。ポカリスエット飲みたい!コーラ飲みたい!」と朝の体調報告書に記したのですが、

朝のお茶を飲めばよくなるはず、とのことでそのまま通常の一日をスタート。

(退所するときに説明されたのですが、このときの症状は”好転反応”というもので、僕の体内の解毒が進んでいる証拠だったとのこと。たしかにこの日は夕方から夜にかけて、特にエネルギーをとったわけでもなく症状が回復しました。)

お昼は醤油味のおじや

か、かぼちゃが!!!

久しぶりの固形物、しかもかぼちゃ!いつも以上にかぼちゃの甘みを感じながら例のごとく一口につき200回噛みながら完食!

この後、昼過ぎの散歩は近くの動物園へ。この間もまだ頭がズーンと重くふらふらしていました。

そして、午後の自力整体も終えて、、、

夜はみそ味のおじや

あっさりとしたみそ味のおじやを食べ、お風呂に入って消灯。

夜になるとずいぶんとだるさも消えて体調が戻りました。

しかしながら、空腹感はここまできてもさほどなかったのですが、とにかく舌が味を求めている感じ

この日は少し喉が渇いていたこともあって、リンゴをかじりたい、と思いながら、消灯2時間後の23時ぐらいに眠りにつきました。

4日目(退所日)

朝5時半に起床。

すでに3日目に感じていただるさはほぼなくなって、かなりスッキリ起床しました。

朝の体調報告書には「リンゴたべたい」と書いて提出。

最後の朝のお茶をいただくのですがこの時に退所後のお昼用の小さめの玄米おにぎりをもらいます

その後、退所前の道場長からのご指導。15分ほど、断食体験の振り返りと今後の食生活についての指導を受けました。

この指導内容は人それぞれ内容が違ってくるのですが、僕は、毎日の体温の高さを褒められました。3日目のだるさはカラダから毒が抜けていくときの”好転反応”という説明をここで受けましたが、体温が高かったからこそその解毒も進みがよかった、ということを教えていただきました。

実際に断食中は毎朝体温を測って体調報告書に記入して提出するのですが、僕は断食体験中ずっと36.5℃をキープ。

体温が高いと断食によるデトックス(解毒)作用も大きい、逆に体温が低いといろいろやっても解毒やダイエットなどの効果が低くなってしまう、とのこと。これ以降、毎日体温測ってます(笑)


この後、乗りたい電車の時間に合わせて駅に送っていただき終了。

週末コースはこのような感じでした!

夜はおろしうどんを食べてください、と言われたのですが、夕方ごろ我慢できず食べてしまいました~おいしかった!!!空腹を満たすよりも味わいに感動しました!


ということで、カラダのお掃除も良いですが、仕事が積もり積もってぐちゃぐちゃになっている方、そのお掃除と整理整頓、しっかりお手伝いしちゃいます!

興味のある方はぜひ僕の講座に参加してみませんか?

↓↓↓


“マインドマップを使った最強チームづくり”をテーマにグループ講座や個人講座を主催しています。

技術職として社会人をスタートしたものの、つまらないプライドから、周囲のみんなの言うことを全部聞きつつ、それを自分ひとりでやってみせようとしたがために、ストレスで鬱病になりかけ病院に運ばれた僕が、

周りに嫌われる・責められるかもしれないという不安を振り払い、自分の考え・意見を前面に出して仕事を進めるようになったことで、

部署や階層を越えた”自分チーム”を作り、国内外問わず数々のプロジェクトを任され推進するまでに。

その経験を活かしつつ、近年では”マインドマップ”を使ったマネジメント術を実践。

マインドマップを駆使して周囲を巻き込み、チームを運営・推進できるリーダーになるために必要な実践テクニックとメンタルを育てるための勉強会と講座を開催しています。

■勉強会について、またお申込みはこちら(ストアカ)から↓

https://www.street-academy.com/myclass/61271?conversion_name=direct_message&tracking_code=af999e5cc3b812a45b4a848b315982df

■個人講座について、またお申込み・お問い合わせはこちらから↓
<要領>

都内または名古屋市内のカフェにて個人セッション形式
(都合がつかない場合はWebセッションにも対応します)

<講座費用>

12万円(全6回×2時間=計12時間)

<申し込み方法>

こちらよりお問い合わせください。

個人講座開設に関する思いはこちらから↓


Twitter:メンタル面のツイートが多めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です